日本の出生数は減少の一途をたどっている。2020年は新型コロナの影響もあって統計史上最少になるとみられ、21年は80万人を下回るとの予想もある。しかし、出生率の低下は、中国と韓国でも見られる問題だ。中国メディアの網易は24日、出生率の低下に対する、日中韓それぞれの対応について紹介する記事を掲載した。記事はまず、中国について分析。1人っ子政策を廃止した今では、2人目まで出産できるが、「3人目の許