相続税の税務調査が入る割合は、申告した人の10人に1人といわれています。ある日、突然、調査官がやってきて、家の中をくまなく調べあげ、申告漏れを指摘する……そんなイメージがあるかもしれませんが、それ、間違いです。相続税申告を数百件経験した相続・事業承継専門の税理士法人ブライト相続の天満亮税理士が、税務調査について解説します。突然、家にやって来る「マルサ」とは?あなた、誤魔化していますね(※画像はイメー