J-POPは韓国に完敗 音楽業界にとって「AKB商法」はドーピングだったか文春オンライン

J-POPは韓国に完敗 音楽業界にとって「AKB商法」はドーピングだったか

ざっくり言うと

  • 音楽を「ちゃんと」やるK-POPは、J-POPにダメージを与えつつあると筆者
  • 握手券をつけた日本の「AKB商法」はドーピングでしかなかったと指摘
  • J-POPは世界市場に適応した音楽づくりなど、業態の転換が求められるとした

ランキング

x