「桜を見る会」前夜祭の費用補填(ほてん)事件で、東京地検特捜部が安倍晋三前首相の後援会の代表である公設第1秘書を政治資金規正法違反(不記載)の罪で略式起訴しました。安倍氏本人は不起訴としましたが、「補填していない」という安倍氏のウソを検察として明確に認定したものです。不起訴後の記者会見で安倍氏は、ごく最近まで補填を知らなかったと主張しました。信じがたい話です。前夜祭の費用補填は公職選挙法や政治資