5日、競泳の日本選手権が、東京五輪会場の東京アクアティクスセンターで行われ、リオ五輪金メダリストの萩野公介(26)が2年ぶりに優勝。男子200メートル個人メドレーと400メートル個人メドレーで2冠を達成した。【写真】瀬戸大也の白昼不倫現場写真ちなみに去年、この2種目を制したのは瀬戸大也(26)。今年は姿を見せなかった。ご存じ、“メドレー不倫”が露見し、目下、活動停止処分中なのである。同級生の彼らは、幼少