【AFP=時事】デンマーク政府が20日、新型コロナウイルスの変異種対策で殺処分したミンク400万匹の死骸について、環境汚染を防ぐ目的で来年、掘り起こす計画を発表し、長引くミンクの殺処分問題は新たな展開を迎えた。デンマーク農業省の発表によると、当局はウイルスの感染リスクを完全に抑えられるとされる6か月を経過したミンクの死骸を来年5月に掘り起こし、焼却する。農業省は、「この方法であれば、ミンクが危険な生物系廃