周囲からは、変わったと言われる。今年、ジャイアンツからマリーンズに移籍した澤村拓一投手はトレード後、22試合に登板をして防御率1.71、13ホールド、1セーブの成績を残した。環境の変化でなにか変わったのか。シーズンオフ。無休でトレーニングを続ける澤村は振り返った。感情を表に出すという選択をした理由「オフになると一人でいる時間が多いのでボクもなにか変わったのかなあと考えることがあります。一つ、変わったこと