中国で2018年に習近平国家主席の看板に墨をかけた女性(31)が11月下旬、2年半近く当局の監視下に置かれていると明かし、「長期間自由を奪われて、死んだ方がまし」と涙ながらに訴える動画をツイッターに投稿した。しかし、その直後に再び消息を絶っていることが分かった。すでに、この動画も消去されているほか、この女性を支援していた人権活動家も中国当局によって身柄を拘束されていることも判明した。この女性は湖南省