『Thinking Baseball慶應義塾高校が目指す"野球を通じて引き出す価値"』(森林貴彦 著)東洋館出版社2018年に慶應義塾高校野球部は、強豪ひしめく神奈川県を勝ち抜き、春夏連続で甲子園に出場した。15年より監督を務める森林貴彦さんが、自身の高校野球観を綴った一冊『Thinking Baseball』(東洋館出版社)を上梓した。その内容は高校野球に留まらない。日本の教育のあり方、人生100年時代に育むべき価値観まで、射程は広い。