今ではネット記事で見かけない日はないほど社会に根づいた言葉、『イケメン』。世に出回り始めたのは1990年代後半で、当時は一部の雑誌でひっそり使われる造語だった。ジー・サーチ社が提供する新聞・雑誌記事横断検索で、タイトルや文中に「イケメン」を含む記事数を比べると、1998年は0件、1999年は4件、2000年は23件、2001年は12件。それが2002年には一気に97件まで急増する。大ブームを巻き起こした元祖イケメン助っ人