記者会見する松永拓也さん。涙ぐむ場面もJ-CASTニュース

池袋暴走で遺族が涙の訴えも 元院長は「他人の裁判」のような印象

ざっくり言うと

  • 「池袋暴走事故」で罪に問われている旧通産省工業技術院元院長の被告
  • 第3回公判が14日に開かれ、公判後に遺族が会見をし、涙ぐむ場面もあった
  • 被告については「『他人の裁判』のような印象を受ける」と振り返った

ランキング

x