13日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の準決勝が行われ、ヴィッセル神戸が蔚山現代との一戦に臨んだ。神戸にとっては、PK戦までもつれこむ激戦となった準々決勝の水原三星戦から中2日。疲労の蓄積が心配される上、チームの核であるアンドレス・イニエスタをケガで欠く状態で今大会無敗を維持する蔚山現代との大一番に挑むこととなった。ここまで8試合で19得点と圧倒的な攻撃力を誇る蔚山現代にペースを握られながらも、神戸