12月2日、香港の民主化運動の前線で活躍し続けた周庭ら3人の若き活動家が実刑判決を受けて即日収監された。なぜ彼らは過剰な罪と刑を負わされたのか?6月の国安法施行で急変する香港の実情を追った。◆民主化運動に青春を捧げた女神が判決を受けて涙……香港の民主化の灯は絶えてしまうのか……?12月2日、20代の若き活動家に下された判決が波紋を呼んでいる。「民主の女神」として知られる周庭(アグネス・チョウ)と’14