動植物の様子を観測して、季節の進み具合や気候変動を把握する気象庁の調査「生物季節観測」が見直される。2021年から「動物」を観測対象から除外し、桜や梅など6種類の植物のみを観測することとなるのだ。【写真】秋の旬の食材を使った「まつたけの土瓶蒸し」ただでさえ、地球温暖化などの影響で日本の四季が変容しているというのに、動植物の観測をしなくなったなら、余計に四季を感じられなくなるのではないか──そんな心