7日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のノックアウトステージ・ラウンド16が行われ、ヴィッセル神戸と上海上港が対戦した。ACL初出場の神戸は、カタールでのセントラル開催となったグループステージ第3節で早々にノックアウトステージ進出を決め、残り2試合はメンバーを大幅に入れ替えながら調整を行ってきた。立ち上がりこそ慎重な入りとなったが、相手ディフェンスラインの背後を狙い、チャンスを窺う。すると31分、貴重な