世界最大の飲料メーカー、コカ・コーラは200以上の国で500以上のブランドを毎日19億杯以上提供している。なぜ長年、世界の市場でトップの座を守り続けられるのか。その背景には、いつ、どこで、誰が、どうやって、どんな飲み物を飲んでいるかを常に調べデータを収集するAIの存在があった--。※本稿は、バーナード・マー、マット・ワード、安藤貴子訳『世界のトップ企業50はAIをどのように活用しているのか?』(ディスカヴァー・ト