ウルヴァーハンプトンを率いるヌーノ・エスピリント・サント監督が頭蓋骨を骨折したメキシコ代表FWラウル・ヒメネスについて言及した。4日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。ヒメネスは先月29日に行われたプレミアリーグ第10節のアーセナル戦でダヴィド・ルイスと激しく接触し、地面に倒れこんだ。その後、担架で運ばれてファビオ・シルヴァと交代し、後の検査で頭蓋骨の骨折が判明した。ウルヴァーハンプトンのファン