集英社は11月25日、漫画『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴作)の最終巻(23巻、12月4日発売)の初版発行は395万部だと発表した。教育デザインラボ代表で都留文科大学特任教授の石田勝紀氏は「作品の中で主人公の竈門炭治郎を含む鬼殺隊が戦う人喰い鬼たちにはさまざまなタイプがいます。会社組織の中には、この鬼に似た体質・生態の上司や社員も実在します」という――。■上弦も下弦もいる…『鬼滅の刃』人喰い鬼と同類の会社員の特徴5つ