11月25日に60歳で永眠した元アルゼンチン代表MFのディエゴ・マラドーナは、キャリアを通じて数々の伝説を残している。 1986年ワールドカップのイングランド戦における「神の手」と「5人抜き」によるゴールは、もちろんその代表例だ。しかしマラドーナはこうした試合中のみならず、ウォームアップでも歴史に残るパフォーマンスを披露。その最も有名なものが、ナポリ時代の1989年UEFAカップ決勝第2レグの試合前に披露した