レアル・マドリーはクリスティアーノ・ロナウド退団以降、得点不足に悩まされているようだ。『As』などの指摘によると、ポルトガル人選手を欠いたマドリーは、5試合に1試合は無得点を記録している模様。ロナウドが在籍していた9シーズンの間、マドリーは1,378ゴールを記録し、1試合平均2.66得点、という驚異的な成績を残した。しかし、同選手が去ってから、マドリーは1試合平均1.89ゴール(232ゴール)しか、記録できていない。彼が