Netflixのドラマ『ザ・クラウン』でも描かれそうな事件が、実際に起きていたことが明らかになった。バッキンガム宮殿で働いていたスタッフが、ほかの職員の所有物や宮殿内のショップで販売されている商品など数多くの品を盗み出し、ネットオークションサイトで売却していたという。ウェストミンスター治安判事裁判所で開かれた裁判で有罪を認めたのは、バッキンガム宮殿の配膳係として働いていたノース・ヨークシャー州スカーバラ