ウィリアム・バー米司法長官。米首都ワシントンのホワイトハウスで(2020年9月23日撮影、資料写真)。(c)MANDEL NGAN / AFPAFPBB News

米大統領選挙、重大な選挙不正の証拠は確認されず 米司法長官が言明

ざっくり言うと

  • ウィリアム・バー司法長官は1日、米大統領選について言及した
  • 結果を覆すほど重大な不正があった証拠は確認されていないと言明
  • これを受けトランプ氏の顧問弁護士は「真実の追求を継続する」と述べた

ランキング

x