11月30日は16時時点で、「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1,000万円以上)が13件(倒産7件、弁護士一任・準備中6件)判明し、2月からの累計が全国で747件(倒産679件、弁護士一任・準備中68件)となった。月別では、103件発生した6月以来、7月は80件、8月は67件と前月を下回ってきたが9月は100件で3カ月ぶりに前月を上回り、10月は105件で単月での最多件数を更新した。11月は101件が判明し、8月以来3カ月連続で100件を上回っ