本屋に入れば鬼滅、コンビニに入っても鬼滅、駅やイベントスペースでも鬼滅、温泉施設でも鬼滅――。街を埋め尽くす国民的ヒット作『鬼滅の刃』はコラボ商品や関連グッズ。主人公・炭治郎や禰豆子たちが様々な“商品や売り子”になり、確実に日本経済を押し上げているといっても過言ではない。作品内では時に全身血まみれで鬼と激闘を繰り広げていたが、コラボで見かける彼らはお正月を楽しんでいたり、探検家姿、湯上がり姿に