12月1日にOPEC総会と非加盟国のロシアが参加するOPECプラスが開催されます。焦点は年内を期限とする日量770万バーレルの減産を延長するかどうかに注目が集まります。方向性としては延長があり得るのではないか、という読みからこのところ原油価格が締まっていたわけです。ただ、イラクやUAEなどが後ろ向きとされ、その行方は読み切れません。仮に減産延長が決まれば原油価格は中期的に更に引き締まる可能性があります。また、バイ