初冬の朝に「逆さ虹」出現北関東や北信越、東北南部などで環天頂アーク2020/11/29 09:27 ウェザーニュース今日29日(日)は冬型の気圧配置が少し弱まっています。北信越から関東北部、東北南部にかけては上空高い所に薄雲がかかり、鮮やかな環天頂アークが出現しました。「アーク」は、高層の雲(氷の粒で構成)の氷の結晶がプリズムの役割をして太陽の光が屈折して色が分かれ、虹色の輝きが現われる現象です。氷の結晶の形や並び方な