トランプ大統領がなかなか敗北を認めない一方で、バイデン次期大統領は着々と政権の準備を始めています。今週はアントニー・ブリンケン国務長官など、外交・安保スタッフが公表されました。いかにも手堅い実務型の陣容で、トランプ政権の「米国第一主義」から国際協調主義へ回帰するぞ、という強い意志が感じられます。とはいうものの、素直に信じてよいものかどうかは、若干の疑念が残るところです。さらに今月は「東アジアサミッ