トルコのスュペル・リグで起きた珍事に注目が集まっている。23日、スュペル・リグ第9節のガラタサライvsカイセリスポルの一戦が行われた。カイセリスポルの選手として先発出場を果たしたトルコ人FWムーダト・チェリクは、2018-19シーズンをガラタサライで過ごしており、古巣対決となった。自分を手放す決断を下した古巣との対決は、どんな選手にとっても、いつもより気合いの入る試合となることが普通だが、チェリクは気合いが入り