【AFP=時事】英ケンブリッジ大学(Cambridge University)図書館は24日、「進化論」に関する先駆的な概念や、有名な「生命の樹」のスケッチが書き留められた自然科学者チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin)のノートが行方不明になっており、盗難の恐れがあると発表した。ダーウィンは1837年、英海軍の測量船ビーグル号(HMS Beagle)での航海から戻ると、この革張りのノート2冊にたくさんの書き込みを行った。同図書館は、