【AFP=時事】筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療研究支援を目的としたチャリティー運動「アイスバケツチャレンジ(Ice Bucket Challenge)」の世界的な普及に貢献したALS患者の米国人男性が死去した。37歳だった。男性の支援団体が22日、明らかにした。ニューヨーク州出身のパトリック・クイン(Patrick Quinn)さんは2013年、運動神経系の障害により筋肉が徐々に動かなくなる難病ALSと診断された。クインさんは「アイスバケツ