大相撲11月場所(東京・国技館)千秋楽の22日、東大関貴景勝(24)=本名・佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=が2年ぶり2度目の優勝を果たした。来年1月の初場所に横綱昇進がかかる。この日、1差で追っていた小結照ノ富士に結びの一番で敗れ、13勝2敗の相星に。しかし、その後の優勝決定戦で、照ノ富士を下した。今場所は2横綱、2大関が休場し、貴景勝は番付最上位者だった。貴景勝は小結だった2018年九州場所で初優勝。19