三重県四日市市の市立幼稚園に通う園児が激減している。この10年で約800人が減って、廃園も相次いだ。昨年10月に始まった幼児教育・保育の無償化で、保護者が私立幼稚園を選択するハードルが下がったことも一因となり、減少に歯止めがかからない状態だ。市保育幼稚園課によると、2011年度には24の市立幼稚園に計1279人が通っていた。ところが、16年度に1千人を割ってからは、年間100人以上の減少が続く。今年度は休園中の1園を