【AFP=時事】アフガニスタンの首都カブールで21日にロケット弾が人口密集地に撃ち込まれ、少なくとも8人が死亡、31人が負傷した攻撃で、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が犯行声明を出した。ISはメッセージアプリ「テレグラム(Telegram)」で、ロケット弾28発を発射したと発表した。これに先立ち、内務省報道官は、ロケット弾23発が発射され、旧支配勢力タリバン(Taliban)の犯行だとしていたが、タリバンはこれを