21日に行われた格闘技イベント「RIZIN.25」(大阪城ホール)のメインイベントで、朝倉未来(28)が修斗世界フェザー級王者の斎藤裕(33)に判定で敗れる波乱が起きた。朝倉未と交流のある元総合格闘家で解説者の大沢ケンジ氏(44)は同日、自身のユーチューブチャンネルで、勝敗を分けたポイントを指摘。1Rは手数こそ少ないものの、一撃必殺のカウンターを狙う朝倉未のペースで進んでいたとし「このまま未来