香川県坂出市沖の瀬戸内海で19日、修学旅行中の小学生ら62人が乗った旅客船が沈没した事故で、高松海上保安部は21日、旅客船「ShrimpofArt」(19トン、高松海上タクシー所有)がぶつかったとみられる岩の写真を公開した。岩の表面に削られたり、塗料が付着したりしたような直線の傷が数本あり、高松海保が衝突痕とみて詳しく調べている。国の運輸安全委員会の調査官も同日、坂出海上保安署を訪れ、関係者から事故当時の状