「政治は終わった。後はテックが解決する」分断が進む社会で民主主義が持てる希望とは から続く「NHKをぶっ壊す」のスローガンで注目を集めていた立花孝志氏率いるN国党が挑戦した2019年の統一地方選挙。当初は泡沫候補だと目されていた彼らも、結果を見ると47名の立候補者のうち、27名が当選。周囲の想像とは裏腹に大きな波乱を巻き起こした。誰が彼らを支持していたのか、なぜ彼らは多くの人からの指示を集めることができたの