阪神のロベルト・スアレス投手(29)が最多セーブのタイトルを獲得した。開幕はセットアッパーで迎え、7月中旬からクローザーに定着。51試合に登板、3勝1敗、25セーブ8ホールド、防御率2・24の成績を残した。シーズン終了後、矢野監督は「球児が抑えをできない状況になった時にスアレスが出てきてくれたというのはチームとして本当に助かりました」と守護神の働きを絶賛した。最速161キロを誇る直球はスピー