大逆転で第20代キャプテンに就任か――。巨人の主砲・岡本和真内野手(24)が来季にも新主将になる可能性が浮上している。現主将の坂本勇人内野手(31)は日本一を達成すれば、その座を後輩選手に禅譲する方針。当初の大本命は小林誠司捕手(31)だったが、3年連続で30本塁打以上をマークするなど岡本が不動の4番となったことで後釜レースは急展開を見せている。昨年の日本シリーズで屈辱の4タテを食らった巨人に