伸び悩む給料、街に漂う閉塞的な空気、終息の見えない新型コロナウイルスの蔓延…。景気低迷を肌で感じている人は少なくないと思います。ところが、先日は日経平均株価は29年ぶりの高値をつけ、新型コロナの感染拡大が止まらない欧米でも株価は高値圏にあります。いったいなぜ、これほどまでに景気と株価が乖離しているのでしょうか。元バンカーの経済評論家・塚崎公義氏が解説します。景気の予想屋、日経平均の29年ぶりの高値に首