【日本 1-0 パナマ国際親善試合】日本代表は13日、オーストリア・グラーツで行われた国際親善試合でFIFAランキング77位のパナマ代表と対戦している。前半は攻守ともにチグハグな内容で0-0に終わったが、後半頭から遠藤航が投入されると流れが劇的に変化。高い位置でボールを奪うなど良い守備が発揮できるようになり、必然的にそれが良い攻撃にも繋がる。こうしてパナマ代表を押し込むと、59分にPKを獲得。これを南野拓実が沈