新型コロナウイルスで、最も大きな影響を受けたのは航空業界だろう。10月27日、ANAホールディングスが、2021年3月期に5100億円規模の純損失を計上する見通しとなったことを公表した。経済誌記者によれば、「ANAは、すでに社員の給与3割カットを表明。保有する旅客機の1割を削減する方針も示しました。ただ、国際線需要の回復には、まだ時間がかかる。雇用維持のためには、さらなる“知恵”が必要だったのです」そこで、同