大人になってももちろん友だちは作れますが、友だちのほとんどとは、子どもの頃や高校、大学で、あるいは大人になったばかりの頃に出会っているのではないでしょうか。年齢を重ねていくと、以前は共通点が多かった友人が、今は自分とは全く違うライフステージになっていることがあります。それはどうしても避けられないことです。飲み仲間が責任感のある親になったり、仕事以外のことにはほとんど時間を使わない仕事人間になったり