ハルメク 生きかた上手研究所は11月5日、「年金とお金の使い方に関する意識調査」の結果を発表した。調査は6月24日〜8月2日、55〜79歳のシニア女性839名を対象に郵送アンケートにて行われた。自分自身が公的年金を受給しているシニア女性の年代別割合および公的年金の受給開始年齢調査によると、自分か夫のうち1人でも公的年金を受給しているというシニア女性の割合は80.8%(678名)。そのうち、自分自身が受給しているシニア女性623