静かな商店街を抜けた先に突如、赤や白で彩られた極彩色の山門が現れたのを見たときは、そのミスマッチな存在感があまりにも衝撃的で思わず笑ってしまった。瀬戸内海の「しまなみ海道」沿いに浮かぶ生口島(広島県尾道市)。島の北端近くにある「耕三寺」は、外見だけではなくその内側、そしてそもそもの成り立ちからして、いろんな意味で“規格外”の寺なのだ。【写真】瀬戸内の島にこんなすごい寺があったなんて…■母への愛と感