官僚が生き生きと仕事していたのは過去の話? 霞が関では多くの官僚が激務に追われている(写真はイメージ)NEWSポストセブン

30代後半のキャリア官僚が語る過酷な職場環境 「私たちは公衆の奴隷です」

ざっくり言うと

  • 30代後半のキャリア官僚が、職場の実態についてライターに明かした
  • 入省10年目には、月の労働時間が300時間を超えていたという
  • それでも年収は650万円だったといい、官僚は「公衆の奴隷」だと話す

ランキング

x