米南部フロリダ州では3日、大統領選と同時に行われた住民投票で、州の最低賃金を時給15ドル(約1560円)に段階的に引き上げることを賛成多数で承認しました。米メディアによると、最賃を15ドルに引き上げることを決めた州はこれで八つ目です。フロリダ州の現在の最低賃金は時給8・56ドル(約890円)。2021年9月にまず10ドル(約1040円)に引き上げ、その後毎年引き上げて26年に15ドルにします。