中国の国会である「全国人民代表大会」は10月4日、海上警備を担う中国海警局の権限を定める海警法草案の全文を公表した。このなかで、中国が開発する海域で外国船が違法に活動し、中国海警局の停船命令などに従わない場合は、武器使用を認めるといった内容が盛り込まれることが伝えられている。この法案をめぐり、5日午前に行われた加藤勝信官房長官の会見では、中国が不当に領有権を主張する尖閣諸島周辺で操業する日本漁船も対象