11月1日夜、住民投票の結果を受けて記者会見する松井一郎大阪市長(中央)と吉村洋文大阪府知事(左)ら(写真:時事)いわゆる「大阪都構想」が11月1日の住民投票で否決され、同構想の実現に政治生命をかけてきた大阪維新の会代表の松井一郎大阪市長は、2023年4月の任期満了での政界引退を表明した。松井氏は国政政党・日本維新の会の代表でもあり、今回の結果は次期衆院選での勢力拡大を狙う維新の失速にもつながりかねない。さ