(左から)高知東生、原田龍二週刊女性PRIME

「死んで償うしかないと…」高知東生が明かす薬物依存の恐怖

ざっくり言うと

  • 高知東生が薬物依存の恐怖について、週刊女性PRIMEで語った
  • 出所後、次第に孤立し「もう、死んで償うしかない」とまで思う心理状態に
  • だが、依存症者らの自助グループに参加するようになり、世界が一変したそう

ランキング

x