リーガ・エスパニョーラ第8節が31日に行われ、レアル・マドリードとウエスカが対戦した。ウエスカに所属するFW岡崎慎司は、負傷のためメンバー外となった。一方、レアル・マドリードのエデン・アザールは今季の公式戦で初スタメンを果たした。序盤の支配率で上回ったウエスカは20分、ボルハ・ガルシアの浮き球パスに反応したラファ・ミルがネットを揺らしたが、オフサイドでゴールとはならず。対するレアル・マドリードは25分